TOP

出会い系で悪質と評判のアプリってどれ?

危ない出会いアプリの特徴とは?

危ないアプリは、出会い系にかかわらずたくさんあります。
その名前を一つずつあげてもキリがありません。

 

だから、このページでは簡単に見分ける方ほとして7つのポイントにまとめました。

 

これだけでもチェックすれば見分けるのは初心者でも簡単です。
※ちなみに、アダルト系のアプリやサイトの見分け方にも共通しています。

 

 

【悪質】危ない出会いアプリの特徴【すぐわかる】

運営会社が怪しい

まず、聞いたこともないような会社が運営している場合は、【運営会社】のページは必ず見るように心がけましょう。
少しでも怪しいと感じたらその社名とサービス名で検索してみてください。
それでもホームページが表示されないような場合は、要注意です。

 

中には、もっともらしい会社名やホームページを使用している場合もありますが、それだけで判断するのは間違いです。

 

具体的な利用者が公表されていない

サクラがいないとか、出会える率ナンバーワン!とか
あやふやな事しか書いていないケースは非常に危険です。

 

優良の出会いサービスの場合は、しっかりと利用者数が明示されています。

・利用者数800万人突破!
・1年で200万人の新規の利用者
などの説明があればある程度の信用はできます。

 

アピールポイントが無料しかない

とにかく無料で出会える!ということだけをアピールしているケースもあります。
これも危険です。

 

本来であれば、女性だけが無料という仕組みになるのは自然なことです。
そうでもしないと女性は集まらないからです。
※婚活系は除く

 

しかし、男性までも無料で運営が成り立つのか?というのは無理な話です。
女性を集めるには、それだけの宣伝費も必要ですし、運営するには男性からの利用料金が必須になります。

 

その自然な形が崩れている時点で、その出会い系は怪しいと言えるでしょう。

 

実績がない

今までの運営してきた歴史がないものは、絶対に信用してはいけません。
利用者数に通じるものですが、
・10年以上の運営してきた実績
・運営会社が大手上場企業グループ
などの、わかりやすいポイントを必ずチェックっするようにしてください。

 

 

男性目線の名前やサイトのコンテンツ

悪質な出会い系の場合は、男性ユーザーしか集める気がありません。
だからアプリ名が
「ヤリ目アプリ」とか「セクシーキュート」とか「ピーチパイ」とか、、、
そもそも男性しか集める気しかないので
アプリ名もこのようになったりします。
結果的に、女性を集める気がないのですから
サクラしかいないアプリということになります。

 

★同時にデザインも男性目線のケースが多いです。
セクシーな女性などがサイトトップに表示されているようなアプリは危険です。

 

よく考えてみてください!
そんなアプリに女性が登録すると思いますか?

 

デザインがしょぼい・簡素

悪質な業者は、出会い系サイトやアプリを作っては削除して
また作るという感じで、やっています。
だから、デザインも適当になりがちです。

 

もしくは、汎用的なデザインにして中身が同じものを流用しているケースもあります。

 

現在の主流としては、女性が見ても利用したくなるようなオシャレなデザインが優良出会い系の目安でもあります。

 

 

雑誌に掲載されたことをアピール

女性雑誌に募集広告を掲載するのは、優良出会い系の条件ですが、
そうではなく、男性雑誌に掲載したことをアピールしている場合は危険です。

 

男性雑誌に掲載された悪い例としては、

  • ・このアプリで最速15分でヤレタ
  • ・1ヶ月で19人もの女子大生と「むふふ」が出来たアプリ
  • ・女性からお誘いがあるアプリはこれだ!

このような、実際にはあるはずがないような記事を広告として掲載しているケースがあります。
※実際は広告としてお金を払って掲載しているケースがほとんど

 

男性としては、夢のような話ですが、たまにこれを信じてしまう男性がいるので注意です。

 

ネットではなく雑誌に載っていると、真実のように感じてしまう人もいるので注意してください。

 

 

★それより重要なのは
どれだけ女性雑誌に広告を出しているか?
です。
女性を集める努力をしているアプリは信用が出来ます。
 

 

【賢く出会えるアプリの探し方はコチラ】

page top