TOP

危険なアプリの見分け方とは?

危険なアプリの見分け方とは?

危険なアプリの特徴としては、
無料をものすごくアピールしている
実際には、そのアプリは無料でも【同時登録】されて
他のアプリで有料になり、料金を請求されるケースがあります。
※よく利用規約を見れば書いてありますが、細部まで見る人はあまりいないから
結果的に、同時登録を見過ごすユーザーが多いです。

 

★特に多くある事例としては
アプリに見えて、実は単なるウエブページだというものです。

 

他にも個人情報が洩れる危険性もあるので心配です。

 

アダルト色が強いアプリは危険

男性は、アダルトなものを見ると理性を失いがちになるのか?
エッチな画像があるだけで、
【その先を勝手に想像】してしまいます。

 

この状態は危険です。

冷静に判断が出来なくなるし、その先が見たいという欲求を止めることが出来なくなります。

 

★悪質な業者は、そんな男性心理もうまく使って
コチラを誘導してきます。

 

これは出会い系に限らず、アダルト系のコンテンツ全般に言えることです。
他にも、SNSのラインやフェイスブックでも同様に誘導する業者がいます。

 

 

多くのケースでは、無料という言葉や性的な欲求をアピールしてきます。

 

男性の心理としては、性的なアピールをされてしまうと冷静な判断が出来ないことが多いです。

 

その心理状態は、「期待」という言葉に集約されます。

 

先ほども説明しましたが、
性的な欲求は見えない部分やわからないところを強く刺激します。

 

そのような状態で良く行われるのが、当サイトでも何度も説明しているように
他のサービスへの誘導です。

 

これだけは、本当に注意をして利用するようにしてください。

 

 

具体的な見分け方は?

まず最初にするべきことは、
【運営会社】のページを見ることです。

 

いったいどんな会社が運営しているのか?
これは出会い系に限らず、アダルト系や
ネットを利用する上でも必要な作業です。

 

会社の歴史、
他にどんな事業を行っているのか?
規模は?社員数は?

最低限、この項目がしっかりと記載されているのを確認しましょう。

 

それ以外で確認する必要がある項目

  1. 運営期間(年数)
  2. 現在の利用者数
  3. 女性ユーザーの目線にもなっているのか?

 

かといって大手の出会い系は大丈夫なのか?

ここまでは、アプリ選びの際に注意する点を紹介しました。
しかし大手のアプリを使ったとしても危険はあります。
基本的に、どの大手サイトでも個人間のトラブルは過度に干渉しないスタンスを取っています。

 

有名どころの規約にも警察沙汰になるほどのものでなければ当人同士で解決してください、とあります。
たしかに個人間のいざこざに首を突っ込んだらサポートも大変だと思います。。

 

実際のところ、大手であれば安全かというとそれはありません。

ある人の話では、有名な出会いサービスでも
顔写真を含む個人情報をバラまくぞと言われた事例があるそうです。
その人の場合は、何回か会った上でのトラブルだったようなので、出会アプリが悪いと言うよりも
その人間の性格的な部分の問題が大きな原因となります。
人と人の付き合いに絶対はなく、絶対安全と言える状況はないと言わざるを得ません。

 

大手のサイトでもトラブルは起こり得るのですから、場所は関係ないですし、
管理をしていても、どうしてもサクラは一定数入り込んでしまうため、そのような相手を見極めていくことも必要です。
やはり先ほども書いたように不用意に自分から個人情報などを教えていくのは注意しなければなりません、。

 

相手がサクラだった場合は、その情報を他の相手に流されることも有り得ますし、そうでなかった場合も
話がこじれてしまった果てにトラブルが起こることもあります。

 

顔写真は仲良くなってから、名前などもLINEを交換してからと、サイトではあまり踏み込んだ交流はしないように気をつけていくべきでしょう。

SNS関連

 

●人気のみんなが見ている記事

【賢く出会えるアプリの探し方】
★紹介サイトや口コミレビューなどでも評価は様々だけど、いったいどのアプリを使って出会えばいいのか?

page top